FC2ブログ

新型コロナウィルス パンデミックのなかで

こんにちは、療養相談室です!

1月、中国で新型コロナウイルスによる肺炎患者が多数出ているというニュースを見た時は、
また中国は大変だなと、今思えばどこか他人事でした。気がつけば、
いつ自分が陽性になっても不思議ではない状況になり急に自分ごとになりました。 
療養相談室のこの時期は年度変わりで忙しく、今年は特に4月の診療報酬改定に向け
研修続きのはずでした。ところが研修や会議の中止だけではなく、日常ではない日々となった今、
普段なかなかできない地域資源の情報整理や更新などに取り組む時間となりました。
オリンピックが延期となり、週末は外出自粛が求められ先の見えない状況に不安になりますが
私たちはいつも通り相談してくださる方に対し「できることを最大限行う」ことしかできませんが
このような状況だからこそ専門職としてきちんと情報を把握し正しい行動をとることに
徹していきたいと思います。

どんなことがあっても毎年変わらず
きれいに咲いてくれるセンター前の桜です

20200325_083610_convert_20200330104535 (1)     20200321_130839_convert_20200330104340 (1) 

訪問看護フェスティバルに参加

こんにちは、療養相談室です。

2月11日、東京都看護協会が主催する、令和元年度 訪問看護フェスティバルに参加しました。
訪問看護フェスティバルは毎年訪問看護の実際と魅力をPRする会です。

今回はOnly Oneの看護をテーマとして人生会議(ACP)についての講演や
食べることを支えるという内容での公開座談会がありました。

多くの学びがあったためこちらでは書ききれませんが
今回学んだ事を忘れずにその方の希望を皆で話し合うというプロセスを大事にして相談に臨みたいと思います。

毎年開催していますので、訪問看護に興味のある方は来年足を運んでみてください。

3-4_04-212x300.jpg

医療安全研修

12月12日の朝、在宅医療センター多目的室において
「感染症と予防対策」~情報がない中で訪問する際の注意点~をテーマに
板橋区医師会の産業医である多比良清先生にご講演いただきました。

さまざまな感染症がある中で、職業感染から身を守るためには
標準予防対策(Standard precaution)が大切であることを学びました。

すでに感染性胃腸炎やインフルエンザも流行中です。
手洗い、うがい、マスクの着用、十分な睡眠や栄養で
今年の冬も乗り切りましょう!!

20191212(1).jpg 20191212(2).jpg


認知症の方を介護する家族のための講座にて

こんにちは、療養相談室です

11月26日認知症の方を介護する家族のための講座にて
「住み慣れた地域で自分たちらしく過ごすために」をテーマとし
お話しをしてきました。

療養相談室スタッフ一同、認知症の方への支援について
改めて考える機会となりました!
寒い中、ご参加いただいた皆さまありがとうございました。

防災訓練・マナーに関する研修

11/9(土)在宅医療センターでは2大イベントがありました。
1つは防災訓練。2つめはマナーに関する研修です。

1.防災訓練では発電機の使い方、シガーライターから電源を取る方法、水消火器を使った
消火訓練、衛生電話の使い方と盛りだくさんの内容でした!!
災害が起こらない事を願うばかりですが「備えあれば憂いなし」実際に体験してみることは
大切ですね。

発電機 全 シガーライター全 
水消火器 衛生電話 全 

2.マナー研修ではSRLの大場さん、串尾さんに講師をお願いし基礎から教えていただきました。
ベテランスタッフも”知らなかった~”という事があり皆で、わいわいマナーについて学びました。
マナーは信頼関係を築く第一歩と言われる事も!!
社会人としてのマナーをしっかり身につけていきたいと思います。
マナー研修